シュガーピンクのお出かけ着

春色のあまい・かわいいをイメージして制作しました。
a0114852_19555717.jpg
これを着て、どこに行きましょう?
a0114852_19561258.jpg

[PR]
# by alicerose4121 | 2018-05-08 20:16 | 製作 | Comments(0)

水色のお出かけ着

春先のさわやかな風をイメージして制作しました。
a0114852_22194475.jpg
マーガレットのお花がポイントです。
さあ、どこに参りましょうか。
a0114852_22195949.jpg

[PR]
# by alicerose4121 | 2018-04-21 17:17 | 製作 | Comments(0)

金色ハートのドレス

金色ハートのブレードを心ゆくまで使ったドレスです。
柔らかなクリーム色のサテン地に合ってクラシックな感じになりました。
a0114852_22264678.jpg
ボディスです。
パフスリーブが春っぽいです。(「大島弓子・著 鳥のように」…わかる人だけ)
a0114852_22270098.jpg
衣装・ヘッドドレスと併せて3.5m弱のブレードを使いましたが、縫い付けていくにつれイメージに近づいていくのが楽しくて、ちょっとした旅をしている気分でした。
手仕事は大好きです。
とても楽しい制作でした。


[PR]
# by alicerose4121 | 2018-04-18 22:52 | 製作 | Comments(0)

筍ラプソディ

夕飯時、今まさに家族揃って「いただきます」をしようとした時、ピンポ~ンと能天気な音が食卓を襲いました。
「誰じゃ⁉飯時に来腐るとは!!常識の無い奴じゃ!!」
空腹も手伝って殺気立ってインターフォンの画面を見ると、近所のおっちゃんでした。
おっちゃんはしごく真っ当な常識人です。
こんな時間に何かあったんかと慌てて表に出ると、その手には2本の筍がありました。
聞けば、親戚から10本ほど筍が送られてきて往生している、助けてくれということでした。
奇しくも今日は春に入ってから4回目の筍ご飯でした。
そう、筍大好きです。
一袋の米ぬかと共に有難く頂戴致しました。
穂先の色もついていないええ筍で、ご飯もそのままに下準備をして湯がきにかかりました。
と、鷹の爪が無い。
これはあかん。
そや、おっちゃんのとこに行ってもらって来よかと思っていたら再びピンポ~ン。
「もう一本頼むわ」
また大きいのが来ました。
鷹の爪のことを聞いたら「あれへん。いるんか?」
いるねん。
迷っててもしょうないので、食事中の家の者に車でスーパーマーケットに走ってもらいました。
家の者は食らいの介で、旨そうなものが食えるとなると労を惜しみません。
フットワークが俄然軽くなります。
おっちゃんに1袋渡すと、おおきに助かったわと受け取ってくれました。
お互い頑張って筍湯がこうぜっ!という不思議な連帯感が夜の住宅街の片隅で生まれました。
a0114852_22203318.jpg
湯がき終わった状態です。
このまま一晩置いて冷まします。
こうすると、えぐみも取れて美味しくいただけます。
予定している料理は、筍ご飯・若竹汁・筑前煮そして筍の天ぷら。
これは濃い目に煮付けた筍の天ぷらです。
天つゆ無しで大変美味しくいただけます。
まだ残るようでしたら、酢豚に使おうかな。
レパートリーが少ないのでこれぐらいです。
今頃、おっちゃんとこの台所は家中の総動員された筍入りの鍋で溢れかえっているであろう。
春先は思いもかけないことが起きる季節であります。



[PR]
# by alicerose4121 | 2018-04-16 23:46 | 日々のこと | Comments(0)

春色甘々ドレス

春色の甘い感じのドレスです。
ピンクと白で出来ています。
胸元のお花はイチゴといったところでしょうか。
a0114852_13462741.jpg
先日初夏みたいに暑い~春はどこ行ったんや~?とグチったせいか、朝夕寒くなって、再びコタツのお世話になっております。
しかし、もうグチは言わへんで。
そのうちええ季節になるやろ。
おぜんざいでも食べて、待っとこ。


[PR]
# by alicerose4121 | 2018-04-09 23:12 | 製作 | Comments(0)