ちいさな白バラのロココドレス

ちいさな白バラのお姫さまをイメージしたロココドレスです。
オフホワイトのサテン地をベースにしています。
スカートは、ころんとしたサモワールみたいな形になって可愛い感じになりました。
a0114852_20092766.jpg
こうして見ると、ちいさいお姫さまが威厳をただそうとおすまししているような気がします。
がんばれ!ちいさいお姫様!
a0114852_20094591.jpg

[PR]
# by alicerose4121 | 2017-11-17 20:19 | 製作 | Comments(0)

くつろぎのお宿

私史上、最も過酷な参拝詣の後は、癒しのお宿に直行しました。
こうして見ると、篠突く雨がよく似合います。
a0114852_19512503.jpg
部屋に向かう廊下からの前庭の景色。
今頃はもっと紅葉してより綺麗だと思います。
a0114852_19514949.jpg
ペットと泊まれるお部屋です。
愛犬「コロ」号にくつろいでいただく為に、さっそくベッドに愛用している半纏と毛布を引きました。
床暖房も適温でとても快適です。
ネスレのコーヒーメーカーの設置や紅茶ハーブティー日本茶等、飲み物類も充実してました。
翌朝に届けられた牛乳でカフェオレもいただきました。
a0114852_19523831.jpg
ウッドデッキからの眺めです。
雨模様でしたが、タープが張っていたのでラタンのソファーで愛犬「コロ」号とゴロゴロしてました。
自宅みたいにくつろいで、軟体生物に変身です。
温泉もお食事もとても素晴らしい!
また来たいお宿です。
次は春かな。
a0114852_19530705.jpg
かあちゃん
ウチこんなんちゃうやろ
知らん人が聞いたら誤解するで
a0114852_19532412.jpg
まぁ、わかってんねんけどな。
ちょっとぐらい見栄張りたい時もあるねん。
おばはんやからさ。
ちょっと目ぇつぶっといて。

[PR]
# by alicerose4121 | 2017-11-11 20:56 | おでかけ | Comments(0)

初上陸

早いもので、11月もだいぶ過ぎました。
先月の21・22日にかけて、香川県に行ってきました。
四国に行くのは初めてだったので、6月にホテルを予約してからずっとワクワクしていました。
旅行って、予約した時から始まっているような気がします。
大きな橋をドンドン進んで行きます。
a0114852_21002854.jpg
こんなお天気でも、ワクワク感の前では何ともありません。
なんか大人の旅って感じやんかーと、おっさんなおばはんは思うのであります。
a0114852_21020401.jpg
淡路島を通り過ぎ、お次の大きな橋を渡りきるとそこは四国・香川県。
a0114852_21024060.jpg
さて、どこに行くでしょうか。
a0114852_21030240.jpg
って、おばはんの行くとこいうたら神社・仏閣寺参りやないの。
金毘羅さんの門前町も風情があって、ほっとします。
けったいなBGMが流れていないのも、良かった!
a0114852_21032984.jpg
a0114852_21035864.jpg
お参り前に腹ごしらえということで、ここでお昼ご飯にしました。
決め手は、ペット同伴席があったから。
そう、愛犬「コロ」号も一緒です。
このお店の横で「うどん中野学校」という手打ちうどんを体験出来るようになっていました。
このネーミングは「陸軍中野学校」からきてるのであろうか。
雷ちゃんかっこ良かった!
a0114852_21042989.jpg
かけうどんに、じゃこ天や海老天・卵天・天かす、そしておろししょうがを少しいれていただきました。
このおろししょうが、効いて本当に美味しかったです。
a0114852_21044341.jpg
では、お参りに、いて参じますー。
言葉もここまで。
後は、ひたすら石段を登ります。
a0114852_21050791.jpg
ほんまに、しんどい時でも口角挙げて自分に負けるかーとがんばっとったら、何とかなるもんや。
笑顔でしあわせ。笑う門には福来るー。
(この時点で思考回路は崩壊寸前です)
a0114852_21052388.jpg
意気を切らし、よろよろ這うようにしながらぼぉっと顔を上げると、視線の先に本殿の屋根が見えてきました。
しかし、どうやここまで来れるかと参拝者のガッツを試すかのように、本殿の境内手前の石段が一段々々狭く高くそびえ立っております。
なんで、こんな急で狭い階段にしたんや。
ああ、もうここまで、来たんや、負けるかー(何と戦っているのか訳わからんようになってました)
そして、この年になって初めて膝が笑うというのを体験しました。
正直怖かったです。
本殿前の頑張った皆さま。
きつかった分、妙な連帯感がありました。
a0114852_21054819.jpg
「金」の御印も神々しく麗しい。
心が洗われるようです。
しんどかったぶん、ありがたみも増して本当にお参り出来て良かったです。
a0114852_21060844.jpg
境内からの眺めも素晴らしい。
なまけものヒロコの久々のガッツでした。
a0114852_21062616.jpg

[PR]
# by alicerose4121 | 2017-11-11 01:06 | おでかけ | Comments(0)

移行期・2

移行期の衣装で、もう一着。
こちらは、少し甘めのローズピンクの衣装です。
お姉さんっぽく、胸元の飾りは黒でまとめてみました。
a0114852_22243339.jpg
こちらもバックシャンです。
この引き裾をひるがえしながらのワルツは素敵だろうな。
舞踏会の手帳には、どなたのお名前が記されるのでしょう。
ハンドクーラーも忘れずに。
a0114852_22245141.jpg

[PR]
# by alicerose4121 | 2017-10-28 18:47 | 製作 | Comments(0)

移行期・1

バッスルスタイルからアールヌーボースタイルに移行中の衣装をイメージしました。
夜会服の設定なので、首飾りと胸元の飾りはシャンデリアの蝋燭の光に映えるように黒のオーロラ色の石をあしらいました。
a0114852_22240232.jpg
移行期中なので、バッスルも控えめです。
最新の流行は鼻つまみ、流行おくれは笑い者。
なので、薄氷の上を歩くように慎重にまいります。
a0114852_22241826.jpg
バッスルスタイルに限らず、どんなスタイルもとことん行くと違う方向に行くものみたいです。
ロココがエンパイアスタイルに代わったように。
一番の原因は「飽きた」これにつきるでしょう。

[PR]
# by alicerose4121 | 2017-10-19 22:51 | 製作 | Comments(0)